地震・災害対策 4 -感震ブレーカーについて-

隆電設工業株式会社

072-424-7791

営業時間/9:00~18:00 定休日/日曜・祝日

地震・災害対策 4 -感震ブレーカーについて-

ブログ

2019/03/12 地震・災害対策 4 -感震ブレーカーについて-

 

前回は感震ブレーカーの有効性のお話でした。

今回は仕組みや規定についてです。

 

感震ブレーカーは震度5以上の地震が発生した場合自動的に強制遮断して電源をストップする仕組みのブレーカーです。

また、震度5以下の場合でも

・地震後3分以内に停電した場合

・地震後3分以内に停電しなかった場合

以上の2つの場合でも3分後に強制遮断されます。

この3分というのは避難経路の照明を確保するために必要な時間とされています。

 

震度5以上の地震が発生した場合、「ガス」については安全装置付きのマイコンメーターの設置が義務付けられ、強制遮断されます。

「電気」も同じように強制遮断してしまうと避難時の照明の確保や在宅酸素や呼吸器といった生命にかかわる事に弊害が生じてしまう為、義務化はされていません。

 

ただし、電気の安全を守る民間自主規格である「内線規程」では密集市街地においては施工を「勧告」するとなっています。

 

基本的に耐震ブレーカー内蔵の分電盤は地震が発生すると戸内全ての電気を遮断します。

小さなお子さんがいて避難に時間がかかったり、停電したら困る医療機器がある場合はコンセントタイプもありますので、ストーブやドライヤーといった火災を発生させやすいものだけに取り付けるといった部分的な遮断方法も可能です。

 

大阪府のHPでも設置促進について記載があります。

密集市街地の自治体対象の支援もあります。

http://www.pref.osaka.lg.jp/jumachi/misshu/kanshin.html

 

耐震ブレーカーは電気火災に対して大変有効な手段です。しっかりと機能を理解して想定しておくことが大事です。

 

感震ブレーカーに交換をお考えの場合は弊社にご相談ください。

 

『人財・技術を大切にする企業』 隆電設工業株式会社

 

■■□―――――――――――――――――――□■■

隆電設工業株式会社
大阪で電気工事を依頼するなら技術力の高い当社におまかせください!

【お問い合わせ番号】
072-424-7791

【住所】
〒541-0048
大阪府大阪市中央区瓦町3丁目4番9号 フカキ瓦町ビル4F

【営業時間】
9:00~18:00

【定休日】
日曜・祝日

■■□―――――――――――――――――――□■■

TOP