LED照明の交換の際の注意点 6 -電球形LED 2-

隆電設工業株式会社

072-424-7791

営業時間/9:00~18:00 定休日/日曜・祝日

LED照明の交換の際の注意点 6 -電球形LED 2-

ブログ

2019/05/08 LED照明の交換の際の注意点 6 -電球形LED 2-

前回は電球形LEDの一般的な注意点のお話でしたが

今回は少し掘り下げてダウンライトの交換の場合の注意点のお話です。

 

断熱材施工器具対応

ダウンライトは天井に取り付ける電灯です。

その為天井の断熱材が器具の上部に敷き詰められている場合もあります。断熱材が敷き詰められていると器具から発生する熱の逃げ場がないため対応器具が取り付けられています。

断熱材施工器具にはSマークがついています。このマークがある器具には「断熱材施工器具対応」のランプを使用しないと器具内の温度が上がり発光率が低下して、寿命が短くなる可能性があります。

出典:COOL CHOICEあかり未来計画

https://ondankataisaku.env.go.jp/coolchoice/akari/archives/160722.html

 

 

電球のサイズ・大きさ

電球形LEDは白熱電球と比べて少し大きいです。

器具に取り付けれない場合もありますので事前に電球自体の大きさの確認が必要です。

また、白熱電球と比べて重いので1灯だけのダウンライトなどは問題ないですがシャンデリアなどの多灯用照明器具などは耐重量の確認が必要となります。

出典:COOL CHOICEあかり未来計画

 

 

取付位置(角度)

ダウンライトのソケットが斜めや横向きの器具は光の広がりや明るさが足りない場合があります。

斜めや横向きのソケットに対応したランプもありますので事前に確認が必要です。

出典:COOL CHOICEあかり未来計画

 

 

光の色

フロアなどは昼白色、寝室やトイレなどは電球色といったように場所に適した光の色にも注意が必要です。

 

調光、センサー型

前回にも書きましたが対応ランプの使用が必要です。

 

このようにいろいろと注意点があります。正しく交換することによりしっかりと省エネ効果を得られます。

不適合の器具を選定すると逆に故障や不具合により交換時期が早くなり省エネ効果が得られない場合があります。

 

また、取付器具にも寿命がありますのでその場合は器具ごとの交換をお奨めします。

ランプだけでなくLED器具も以前に比べて安価になっていますので取付器具の状況により選択ができます。

LEDに替えることによりダウンライトのような天井付けの器具は交換頻度が40分の1(※公表寿命 LED:40,000時間 白熱電球:1,000時間)になることで交換手間が減り、電気代も5分の1と抑えることができます。

 

白熱電球は特に消費電力が高いので多用している場所をLEDに交換することで省エネ効果が期待できます。

 

弊社はランプ交換から器具交換まで対応できますのでご相談ください。

次回は直管蛍光灯型LEDランプの交換の際の注意点です。

 

『人財・技術を大切にする企業』 隆電設工業株式会社

■■□―――――――――――――――――――□■■

隆電設工業株式会社
大阪で電気工事を依頼するなら技術力の高い当社におまかせください!

【お問い合わせ番号】
072-424-7791

【住所】
〒541-0048
大阪府大阪市中央区瓦町3丁目4番9号 フカキ瓦町ビル4F

【営業時間】
9:00~18:00

【定休日】
日曜・祝日

■■□―――――――――――――――――――□■■

TOP